MENU

樹木葬の埋葬について

2020 11/10

北摂の樹木葬「木もれびと星の里」事務局です。
これから樹木葬を中心に、大阪北摂霊園の情報をブログで定期的に発信していきたいと思います。
それでは記念すべき1回目の記事「樹木葬の埋葬について」です。

「木もれびと星の里」は当霊園の有する自然の森を利用し、森の木々をそのまま墓標とする樹木葬となります。埋葬場所は墓標となる木の周りに等間隔に埋葬する予定としております。


本日はその樹木葬予定地において、遺骨を埋葬するために必要な穴の試掘作業を行いました。
「木もれびと星の里」は、自然の森を利用したお墓になるため、地中には木の根っこや石が埋まっており、思うように掘り進めることができないかな?と思っていましたが、多少の石は出てきたものの、比較的スムーズに掘り進み、予定通りの深さ約50㎝まで掘ることができました。


今日は天気も良く、快適に作業ができましたが、真夏や真冬の作業を考えると、少し大変な作業となりそうです。これから対策を考えたいと思います。
(使用者様に掘っていただくものではございませんので、ご安心ください。)

また、お問合せを多数いただいております、パンフレットについては現在制作に取り掛かっておりますので、完成次第ご案内します。

以上、「木もれびと星の里」現場より「樹木葬の埋葬について」を、お送りしました。
来春にはみなさまにご案内できるよう、これから本格的に園路の整備工事を進めていく予定としております。今後も樹木葬関連の情報をアップしてまいりますので、お楽しみにお待ちください。
お読みいただきありがとうございました。